鉄分サプリの効果は本当?鉄不足解消の為におすすめサプリをセレクト!

鉄分サプリは本当に効果があるのかどうか調べてみました!

貧血は女性の方が悩んでいる方が凄く多い!
一言で、貧血といっても症状の重さによっては
体の状態も変わってくると思います…

貧血がひどい方は
歩くことが困難になるほどフラフラしてしまったり
息切れやだるさがずっと続いてしまうこともあります。

では、どうして男性よりも女性の方が貧血になりやすいのでしょうか。
女性は妊娠・出産や月経などがあるため
男性よりも鉄分を失う機会が凄く多いんです。

特に妊娠を控えている妊婦さんや
出産後のお母さんで貧血で悩んでいる方もたくさんいます。

貧血になると、鉄分を摂ると良いと言われますが
鉄分が体の中でどのような働きをしているのかは知っていますか?
知らない方のために、鉄分の働きをお話ししたいと思います。

鉄分は酸素を取り入れるためにとても大切な成分になります。
一般的に鉄分は体に蓄えることができると言われており
男性約4グラム、女性約2.5グラムです。

この蓄えられている中の約7割ほどが
酸素を運ぶために使用されていきます。
残りの3割は、酸素を運ぶ以外の働きとして使用されます。

つまり、貧血とは
体に蓄えられている鉄分が極端に少ないことが原因で起こります。

鉄分が少ないと、本来体が必要としている十分な酸素を
体全部に行き渡らせることができずに、
フラフラしてしまったり、体がだるくなってしまったりするんです。

では、鉄分不足解消のために
どんなことをして改善すれば良いのかというと
鉄分を摂れば良いんです!

食事から鉄分を摂ることも可能ですが
鉄分は他の栄養素と比べ、吸収されにくい成分なんです。

いくら鉄分が豊富に含まれているものを食べても
必要な鉄分は摂れていないということ。

そこで私がおすすめするのが鉄分サプリ!
鉄分サプリは、食事で鉄分を摂るよりも効率的に鉄分を摂ることができ
大きな効果が期待できます。

鉄分サプリにも、色んな種類があります。
葉酸やビタミンも一緒に配合されている鉄分サプリもあれば
鉄分や葉酸しか配合されていない鉄分サプリも。

たくさんある鉄分サプリの中から
どれが1番効果があるのかなんて素人からすれば分かりませんよね。

そこで、鉄分サプリを選ぶ際に注目して欲しい点があります。
それは

・ヘム鉄
・ビタミン

が配合されている鉄分サプリです。
鉄分にはヘム鉄と非ヘム鉄の2種類が存在します。

ヘム鉄と非ヘム鉄の効果の違いは吸収率!
非ヘム鉄よりも、ヘム鉄の方が吸収率が何倍も高いんです。

そしてヘム鉄とビタミンを一緒に摂ることで
吸収率が一層上がると言われています。
薬局などでも鉄分サプリはたくさん販売されているので
1度覗いてみてください。

最後に注意点ですが
妊娠中の女性が貧血で悩んでいる際は
まずは産院の担当医に相談してくださいね。

薬局などで販売されている鉄分サプリを検討している際は
まずその鉄分サプリの名称と、成分などを担当医に伝え
母体と胎児に問題がないのかどうかをしっかり聞くことが大切です。

妊娠中の場合は、市販の鉄分サプリよりも
産院で鉄分が含まれているものを処方されることが多いかと思います。

鉄分不足を解消するには?

成人女性が一日に必要な鉄分の摂取量は12㎎
と言われています。鉄分不足は体調だけでなく、クマが抜け毛が増えるなど、
女性にとっては大きな悩みともなる症状を引き起こすこともあります。

鉄分不足を解消するには、単に不足分の鉄を補給するだけではなく、摂り方にも気をつけたいものです。

例えば食品だけで補うという場合には、ほうれん草や海藻豆類に含まれる、
植物性の鉄である「非ヘム鉄」を摂取するよりも、
豚や鶏のレバーなどに含まれる、動物性の鉄である「ヘム鉄」を摂るようにすると効率よく鉄分を補給することができます。
ヘム鉄は非ヘム鉄に比べ、吸収率が5倍から6倍と言われています。
また、便秘や胃を荒らすなどの副作用もありません。

豚のレバーであれば80g~100g程度で一日分の必要量を摂取することができます。
ただし妊婦さんは要注意!毎日の摂取で胎児の奇形のリスクが高くなってしまうことがあるようです。

もし、サプリで摂取したいという場合にも「ヘム鉄」のものを選ぶようにすると良いでしょう。
ビタミン類も一緒に配合されているものを選べば、鉄分の吸収も良くなるのでおススメです。
ヘム鉄サプリも1か月分数百円から、薬局やスーパーなどでも販売されているので、簡単に手に入れることができます。
サプリメントを購入する際には、成分表をしっかりみて「ヘム鉄」であることを確認してくださいね。

病院で処方される「鉄剤」には注意が必要です。
10%の方に軟便や便秘、食欲低下の副作用が出ると報告されています。

中には第一硫化鉄の粉末を飲んでいるなんていう方もいるようです。
この鉄分補給には私もびっくりです。1g数十円程度で手に入ります。

色々な方法がありますが、食品で鉄分穂不足を解消するのはなかなか難しいものですよね。
最近では天然食品由来のサプリメントも多くありますよね。
きちんと選べば、サプリを「くすり」と思わず、食品と思うようにすれば気軽にとることができるようになると思います。

鉄分サプリの選び方やおすすめは?

貧血や冷えなど、鉄分欠乏症による症状が出ているけど、病院に行くことが難しい。
市販のものや簡単に手に入るもので、
症状を改善することができないものか、と悩んでいる方は少なくはないと思います。
おすすめの鉄分サプリいくつかご紹介したいと思います。

【参考サイト】
鉄分サプリで悩める貧血対策を!|鉄分不足を解消する

まずは、「DHCヘム鉄」
女性に嬉しい葉酸やビタミンB2などがプラスされていて、
鉄分の他にも女性に不足しがちな成分を効率よく補えるのがおすすめポイント。
値段も30日分で450円とかなり安価。90日分は1300円とちょっぴりお得です。

足りない分だけをサプリで補充したいという場合は、ファンケルの「どこでも鉄分」がおすすめ。
一日の必要量には満たないとは言っても、1日3粒で6㎎の鉄分が補給できます。
味もプルーン風味で飲みやすく、お子様からお年寄りまで
、妊婦さんも飲めちゃうなんてなんだか安心ですよね。
お値段は4週間分1512円、お徳用12週間分は3996円で、続けるなら12週分が断然お得ですよね。

そして鉄分サプリおすすめランキングナンバー1と言っても良いのが、「美めぐり習慣」
鉄分、葉酸、ビタミンにしょうがをプラス。
女性にとって嬉しい成分がぎゅぎゅっとつまっています。
通常なら30日分3980円のところ初回限定で、毎月先着300名限定で66%offの1480円で購入できるキャンペーンも。
お試しが出来る15日間安心返金保証もついているのではじめやすいですよね。

鉄分サプリ選ぶ時に最も重視しなくてはならないのが、
そのサプリメントの鉄成分がヘム鉄であるか、非ヘム鉄であるかということ。
ヘム鉄は非ヘム鉄に比べて5~6倍吸収率が良いので、鉄分サプリを選ぶ時にはヘム鉄が断然おすすめ!

鉄分サプリを買う時にもう一つ気にして頂きたいのが、ビタミン配合であるかどうか。
ビタミンを一緒に摂取することで、より吸収を高めてくれるのだそうです。

鉄分サプリの価格も数百円というものから、数千円というものまでピンキリですよね。
でも高価なものが良いとは限りませんよね。
鉄分の他に、自分に不足している成分を一緒に補えることができる鉄分サプリが見つかればベストです。

値段やお得感だけにとらわれず、自分に合った鉄分サプリに出会えますように。

鉄不足によって起きる症状とその改善策とは?

鉄不足は女性にとってなりやすい体質のため
無視することはできません。

女性は月経や妊娠中の赤ちゃんへの栄養と
酸素の供給など鉄分を失う状況が多くあるからです。

また、鉄不足によって引き起こす症状は
とてもツライものばかりです。

そこでここでは鉄不足による症状や
その改善方法についてお伝えしていきます。

鉄不足による貧血の症状で一般的に多いのは
鉄欠乏性貧血によるものです。

●鉄不足による鉄欠乏性貧血の主な症状

・疲れやすい

・風邪をひきやすい

・便秘や下痢

・吐き気

・冷え性

・髪が抜けやすい

・立ちくらみ、めまい

・肩こり、腰痛、背中の痛み

・イライラ

・むくみ

など様々な症状がみられます。

また、一過性の脳虚血症だと吐き気と汗が同時に
出てくることがあります。

この症状の場合は病院へ行って診てもうことを
おすすめします。

なお、貧血の症状は低血圧の症状と似ていて
区別がつきにくいです。

貧血と低血圧とでは原因は全く違ってきますし、
改善方法もそれぞれ異なります。

ですので低血圧と貧血との違いについて
少し解説していこうと思います。

●貧血と低血圧の違いとは?

貧血の多くの原因は鉄不足からなる鉄欠乏性貧血
でヘモグロビンや血液中の赤血球の減少によって
起こります。

採血のできる病院で血液検査をしてもらうことで
分かりますが、献血をした時にも検査結果を送って
もらうこともできます。

・ヘモグロビンの正常基準値
男性…13.0~16.6g/dl
女性…11.4~14.6g/dl

低血圧は血液のめぐりが遅く、体の場所によっては
血流そのものが減少してしまっている状態です。

また、急に立ち上がったりしてめまいが起こるのは
血圧が急に下ることが原因とされています。

なお低血圧については高血圧のような国際基準が
設定されておらず、一般的には最高血圧が
100~110mmHg以下を低血圧とされています。

このように貧血と低血圧は全く別ですので
症状によって適切な改善策が求められます。

●食事による貧血の改善策とは?

食事による貧血の改善方法をこれから
お伝えしていきます

貧血の改善策として有効なのが鉄分を多く含む
食材を組み合わせ良く摂取することです。

また、鉄分には吸収率の高い動物性のヘム鉄と
吸収率の低い非ヘム鉄の2つに分類されます。

吸収率が良い動物性のヘム鉄を大量に含まれて
いるのは鶏、豚、牛レバーです。

ヘム鉄はそのほかには魚類でカツオやイワシ、
キハダマグロが代表的です。

また、ほうれん草や小松菜、菜の花などの
緑黄色野菜は植物性で非ヘム鉄で吸収率が
低いです。

ですが、「たんぱく質」や「ビタミンC」
と合わせて食べると吸収率が高くなるので
効率よく摂取してください。

あと非ヘム鉄で豆類なら大豆がおすすめですよ。

■非ヘム鉄の吸収率を高める栄養素

・たんぱく質
赤身のお肉やお魚など

・ビタミンC
アセロラ、レモン、キウイ、いちご、オレンジなど

●食事療法以外の方法

仕事などで忙しくて食事療法が困難な場合は
手軽に鉄分を補給できるサプリメントがおすすめです。

食事療法の場合だと吸収率が8%ほどしかないため、
常に食材を気にして摂取し続けないといけません。

一方、サプリメントの場合は何も考えることなく
使用方法にしたがって飲むだけで必要量を満たすことが
できるので簡単です。

なので毎日働いているという場合は限られた隙間時間に
飲めるサプリメントは重宝すると思います。

サブコンテンツ

このページの先頭へ